留学人関する情報が満載☆

海外留学で語学力と異文化理解を高められます

海外留学をすれば、語学力に磨きを掛けたり、海外の生活を体験できます。
日本とは全く異なる環境で生活することになるので、異文化理解が深まるし、その土地で使われている言語で生活することで語学レベルが格段にアップします。
特に人気のエリアが英語圏で、アメリカ、イギリスに留学する人が多いです。
留学先では、現地の英会話スクールに入ったり、大学の授業を受けて勉強していきます。
移民の多い国では、英語が話せない人向けのスクールが多く開校しているので、たくさんの選択肢の中から希望の学校が選べます。
英会話スクールには、日本やヨーロッパ、アジアの国から学生が来ています。
お互いの言語は知らなくても英語という共通言語があるので、友達とのコミュニケーションを取るときにも英語を使います。
もちろん学校の授業もすべて英語で行われるので、リスニングの力が伸びていきます。
日本人の多いスクールに入ってしまうと、友人同士で日本語を使って話してしまうのであまり英語の上達にならないという声もあります。
それを避けるために、あえて日本人の少ないスクールを選ぶ人もいます。
現地の生活は、ホームステイや寮で過ごします。
日本ではなかなか食べられない食事や海外ならではの行事を楽しんだりして、語学力以外にも知見を深めることが可能です。

留学先に持って行く荷物は賢く選別します

海外留学をするときに悩みの種となるのが、現地に持って行く荷物をどうすればよいのか、ということです。
1週間や2週間程度の短期の場合は、スーツケースに入るだけの荷物で十分ですが、数か月以上となると季節も変わるので荷物選びに困ります。
宅配便会社や引っ越し会社では、海外引越サービスを取り扱っているのでそれらを利用し、必要なものを送ってしまうのが一つの方法です。
多くのものは現地でも揃いますが、日本でしか手に入らないもので必要なものは持って行くと安心です。
海外では食べ物を国際郵便で送るときに厳しい規定があるので、成分を確かめながら梱包します。
家電製品には電圧に注意します。
日本の電圧は100Vですが海外では電圧やプラグが違うので、海外対応しているものだけを持って行きます。
電圧が違うのに無理に使ってしまうと、故障や火災の原因になります。
発送料金は、重さや大きさによって変化し、国内で送るよりも高くなるので、要れる荷物の選別は大切です。
国際線なら預け荷物は1個なら無料になるので、スーツケースにできるだけ詰める人もいます。
もし、現地に持ってくるのを忘れた、というものがあっても、現在ではインターネット通販で海外発送ができます。

check

名入れ 記念品
http://www.rakuten.co.jp/seaooparts/
沖縄 オープンカー
https://speedrentacar.org/
掃除 那覇
http://www.imsoji.com/
チワワ ブリーダー
http://pocket28.milkcafe.to/
国家技能検定
http://www.e-monozo.com/shopbrand/026/X/
通信コスト 削減
http://line1.jp/
沖縄 ミニバン
https://minivanrentacar.com/
刺繍ワッペン専門
http://embroidery-aichi.jp/

Last update:2015/7/10


↑上にいく?↑